トップページ > トピックス

トピックス

さらに浸水を防ぐアクセサリー
前回はさらに暖めるためのアクセサリーをご紹介しましたが
今回はよりドライに着用するための浸水を押さえるためのアクセサリーをご紹介します

14fw_acce_drygrove_20130929193334f11.jpg

このグローブ、パッとみ普通のグローブですが
ULTIMA」サーフドライの手首の2重構造にあわせてチューニングされた
GLAREドライスーツ対応グローブなんです

密着度の高い素材を3重構造で組み合わせ浸水をブロックします

じつは「NUDER-S」ネックエントリースーツと、
STELLAR」セミドライスーツの手首も裏スキンになっているため
↓でご紹介するリストベルトと併用すればかなり浸水を防ぐことができます

また浸水してもグローブ内に水がたまらないような
しっかりとした構造のグローブなのでセミドライのグローブとしてもおすすめです

一般のグローブとは比較にならない浸水の少なさ!ぜひお試しください!

14fw_acce_radial boots

このブーツは「ULTIMA」サーフドライに付いている
ソフトブーツと同じ素材のラジアルソフトブーツです

違いはサイジングです。「ULTIMA」のブーツはルーズフィット
このラジアルソフトブーツはタイトフィット!
素足のようなフィット感で違和感なくサーフィンできますよ

NUDER-S、NUDER-J」ネックエントリースーツや
セミドライスーツにおすすめですね!

浸水に関しては、やはり↓でご紹介するフットベルトを併用することで
かなり押さえることができます

14fw_acce_neck band
ネック部からの浸水をさらに押さえるためのネックベルト

14fw_acce_wrest band
手首からの浸水を押さえるリストベルト

14fw_acce_foot band
そして足首からの浸水を押さえるフットベルトです

装着しやすいくするための素材、構造で作られています
フットベルトはリーシュをつけるので1個でOKですね!

閉めすぎると浸水も減りますが
苦しくなったりしびれたりするので注意が必要です

ULTIMA」サーフドライは単体でもかなり浸水を防ぐことができますが
これらのアクセサリーを併用するとさらに暖かく快適にサーフできます

NUDER-S、NUDER-J」ネックエントリースーツは
タイプとしてはウェットスーツなので「ULTIMA」ほど浸水を防げません
これらのアクセサリーを使用して浸水を防ぐことによって
よりドライ的にスーツを暖めることができます
浸水してしまうとウェットスーツとしての暖かさになります

どういうことかというと...
千葉南以南のエリアであれば、
いままでは5mmセミドライが定番でしたが
NUDER-S、NUDER-J」をドライのように着ることによって

3mmで5mmセミドライよりも暖かく、しかも3mmなので動きやすいスーツ

を作ることが可能になったのです

日本海、千葉北以北でも
ULTIMA」サーフドライか、7mmセミドライしか選択肢がなかったのですが、
NUDER-S」の5mmでサーフすることが可能になったのです

これくらいネックエントリースーツの登場は
いままでのスタンダードなスーツセレクトに変化をおこしました

ぜひ「NUDER-S、NUDER-J」ネックエントリースーツを体験してください!
今まで以上の快適なサーフィンをお約束します

エリアによっておすすめのモデルは変わってきます
詳細はお近くのGLAREディーラーにお気軽にご相談ください

[ 2013/10/14 15:36 ] | MODEL | コメント(0) |  
<<プレミアムセミドライ | ホーム | さらに暖めるアクセサリー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

▲Top